公共職業訓練

  • home
  • 公共職業訓練

公共職業訓練について

公共職業訓練は東京都が実施主体となり民間の教育訓練機関に委託して実施し、技術や知識を身につけ早期に就職を目指す訓練です。求職中の皆さまがこれまでの経験に加え、新たな知識・技術を身に付け、再就職に役立てられる能力を習得するための職業訓練を実施しています。

この訓練は開講の時期・定員があらかじめ決まっているため、人気のある講座は競争率が高くなり、希望者全員が受けられない場合があります。
訓練の期間や内容はコースごとに異なりますので、ハローワーク等でご確認ください。

  • 離職者等
    再就職訓練(3ヶ月コース)
  • 緊急対策
    委託訓練(3ヶ月コース)
  • 委託訓練活用型
    デュアルシステム(4ヶ月コース)

当センターが行う公共職業訓練の一つに『離職者等再就職訓練』という、求職中の皆様がこれまでの経験に加え新たな知識・ 技術を身に付け、再就職に役立てられる能力を習得するための3ヶ月コースの職業訓練を実施しています。
訓練内容については、情報分野を提供しています。
なお、受講生の方には訓練期間中の放課後を利用してジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受けていただき、また就職活動日も設けています。
3ヶ月間で実践的な職業能力を身に着けることにより、安定就労への移行を図ることを目的としたプログラムになっ ています。

受講の流れ

  • 離職
  • ハローワークに申請
  • 講座へのお申し込み
  • 書類選考
  • 受講・3ヶ月間
  • 修了
  • 再就職

就職支援は就職の斡旋ではありません

応募資格

以下の要項に当てはまる方が対象となります。

  • 受講開始日において離職者となる方
  • ハローワーク(公共職業安定所)に求職申し込みをしており、公共職業訓練長の受講指示・受講推薦または支援指示を受けられる方
  • 受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練または求職者支援訓練の実践コースを受講していない方

緊急対策委託訓練では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、離職等を余儀なくされた主に宿泊・飲食・小売業の方々に対し、成長産業であるIT分野への業種転換ができるよう、職業訓練・就職支援を実施します。
なお、受講生の方には訓練期間中の放課後を利用してジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受けていただき、また就職活動日も設けています。
3ヶ月間で実践的な職業能力を身に着けることにより、安定就労への移行を図ることを目的としたプログラムになっ ています。

受講の流れ

  • 離職
  • ハローワークに申請
  • 講座へのお申し込み
  • 書類選考
  • 受講・3ヶ月間
  • 修了
  • 再就職

就職支援は就職の斡旋ではありません

応募資格

以下の要項に当てはまる方が対象となります。

  • 受講開始日において離職者となる方
  • ハローワーク(公共職業安定所)に求職申し込みをしており、公共職業訓練長の受講指示・受講推薦または支援指示を受けられる方
  • 受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練または求職者支援訓練の実践コースを受講していない方

当センターが行う公共職業訓練の一つに、『委託訓練活用型デュアルシステム』という4ヶ月コースの訓練があります。
訓練期間中は当センターでの座学3ヶ月間と企業実習1ヶ月間を行います。座学では知識や技術を身につけ、企業実習では座学で身につけた知識や技術を実際の職場で試すことが出来ます。
また就労意識の啓発や就職活動を行うためのツール等についてのキースキル講習も実施しています。

受講の流れ

  • 離職
  • ハローワークに申請
  • 講座へのお申し込み
  • 書類選考・面接
  • 受講・座学3ヶ月間
  • 受講・企業研修1ヶ月間
  • 修了
  • 再就職

就職支援は就職の斡旋ではありません

応募資格

以下の要項に当てはまる方が対象となります。

  • 受講開始日において離職者となる方
  • ハローワーク(公共職業安定所)に求職申し込みをしており、公共職業訓練長の受講指示・受講推薦または支援指示を受けられる方
  • 受講開始日から遡って1年以内に公共職業訓練または求職者支援訓練の実践コースを受講していない方
  • 離職者等
    再就職訓練(3ヶ月コース)
  • 緊急対策
    委託訓練(3ヶ月コース)
  • 委託訓練活用型
    デュアルシステム(4ヶ月コース)

関連ページリンク

menu
to top